2017年03月30日

クレジットカードのキャッシング枠なら審査甘いの?

クレジットカードのキャッシング枠なら審査甘いの?


そんな事はないですと言いたいところですが、実際にブラックの人でもクレジットカードのキャッシング枠審査に通りお金を借りられた人がいました。【楽天クレジットカード】


【キャッシング枠とは?】

※クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠という機能がありキャッシング枠を使えばコンビニATMなどで限度額までいつでも24時間現金の借り入れができます。



債務整理(任意整理)をした後で1年もたっておらず、他の消費者金融からも借り入れがある人で絶対に消費者金融の審査に通らないと思われる人が実際に審査に通っていました。


なぜブラックでもキャッシング枠の審査に通ったのか不思議に思ったのでいろいろと調べて見ました、ネットでの情報も入っているで若干推測も入りますが、

どうやらクレジットカードの審査の際にアルバイトの方が審査をしている時期があったようでCMが流れた後に申し込みをすれば、楽天ポイントが多めに貰える為、多くの方が一斉に申し込みをするので審査が雑になってる傾向があったようです。(だと思います)

出ないと、任意整理をしてまだそんなに日がたっていない方が審査に通るのはおかしいです。



またお店などで、クレジットカード加入のキャンペーンをしている場合もクレジットカード加入数のノルマがあるため審査に通りやすくなるといううわさも聞いたことがありますので、消費者金融ではお金が借り入れできなくて困っている方は、クレジットカードのキャッシング枠審査でなら借り入れでできるケースもあるのでそちらに申し込みをするのが良いのではないでしょうか。






↑   ↑   ↑


posted by 審査があまいローン会社 at 07:53| 審査があまいローン会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

融資審査甘い金融機関はどこ?

融資審査甘い金融機関はどこ?

1:クレジットカード会社
人により審査に違いがあります。
銀行や消費者金融がブラックリストの情報を調べる時に使う「信用情報機関」と
クレジットカード会社がブラックリストの情報を調べる時に使う「信用情報機関」は会社それぞれで違うので、消費者金融でブラックになっている方でもクレジットカードの審査になら簡単に通ることもあります。
あるいみ審査が甘いといえます。クレジットカードのキャッシング枠を使えば現金がキャッシングできます。


2:中堅消費者金融
フクホー、フタバ、キャレント、キャッシングエニー、アスカキャッシング、日賦、つばさコーポレーションなどの知名度が低い消費者金融は、大手の消費者金融よりかも若干ですが融通が利きやすいようで、電話であらかじめ相談すればお金が借りれるケースもあるようですので、融資審査甘い金融機関を探している方は、中堅消費者に相談をしてみるのもいいかもしれませんね。





融資審査甘いローンは何?

1:不動産担保ローン
家や土地などの担保がある方は、無職でもブラックでもフリーキャッシングを融資してもらえる可能性が高いです。すでに担保があるので、金融機関側にはデメリットがなくローン審査が甘くなる傾向があるようです。返済できない場合はもちろん不動産を没収されてしまいますが、不動産の価値に見合う金額を借り入れすることが可能です。不動産の価値が高い場合は、1社だけでなく、一番抵当権や二番抵当権などでさらに違う金融機関からも融資をしてもらえる可能性があります。
高額のローンになりやすいため申し込みをする前に事前に電話確認をして金額等をしっかりと調べてから申し込みをするようにしましょう。

2:自社ローン(自動車ローン)
自社ローンとは車屋さんが貸し出す自動車ローンのことを言います。銀行や消費者金融とは違い、車屋さん独自の判断で車のローンが組めます。車屋さんはもちろん車を販売したいので、結構自社ローンを取り扱っている車屋さんの自動車ローンの審査には通るケースが多いようです。
自社ローンはすべての車屋さんが取り扱っているわけではないですので、直接電話で自社ローンで車が購入できるのか確認をする必要があります。※金利は高めに設定されるケースが多いようですので安易な申し込みは控えましょう。
posted by 審査があまいローン会社 at 03:11| Comment(0) | 審査があまいローン会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

審査が甘いローン会社ならブラックでも無職でも貸し出し可能?

■審査が甘いローン会社ならブラックでも無職でも貸し出し可能?

小規模消費者金融や街金(まちきん)なら、ブラックリストでも無職でも貸し出し可能な所もあるようです。
(あまりにも何度もブラックを繰り返している方は条件が厳しくなるようです。)



■ブラックリストと無職ではどちらがお金を借りにくいの?
ブラックリストと呼ばれる状態にはいくつかの種類があります。
1:債務整理直後
(非常にお金が借りにくい状態ですが、債務整理後1年でクレジットカードのキャッシング枠審査に通ったという口コミもあります。)

2:借金の長期滞納中
3か月以上も他社の借金を返済していない状態では、審査の甘い小規模消費者金融や街金でも高額の融資は断られるケースが多いようですが、10万円未満の場合では少し審査があまいようです。

3:借金の長期滞納後
ブラックリストに一定期間載ってしまいますが、返済が住んでいる状態ですので審査の甘いローン会社なら貸出し出来る可能性が高いようです。

4:ローンの短期延滞
ローンの引き落としがされなかったが、2日3日以内にちゃんと払った場合は、あまり重症なブラックリストではないですが、これを3回ほど約1年間の間にしてしまうと、長期滞納中並みのブラック状態といえそうですね。

5:申込みブラック
ブラックリストの中で1番よくおこる現象ですね、短期間に3社以上のローン会社に申し込みをすることで、他社から敬遠しはじめられ、キャッシングがしにくい状態ですが、中堅金融のキャッシングエニーやアスカキャッシング、キャレントなどでも滞納してくれる、比較的緩いブラックと言えそうです。

6:無職
どんなに審査があまい小規模消費者金融や街金でも、無職ト申し込み用紙に買いた時点で融資率はかなり下がります、ほとんどの方がキャッシングローン審査におとされてしまいます。ですが、一時的な休職中の方や何らかの固定収入がある方、派遣社員の登録をしている方は、審査甘いローン会社ならお金を貸出ししてもらえる可能性はあるようです。
posted by 審査があまいローン会社 at 00:30| 審査があまいローン会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする